あやぽんのDialy

コスメとスイーツがだいすき。
<< シュナイダーエレクトリック、APCフラグシップモデル初となるリチウムイオンバッテリー採用のUPSを発売 | main | 新しい年の始まりにおすすめ!気分も心機一転! Qoo10で人気の「ランジェリー」TOP3 〜年末年始をお家でゆっくり過ごすためのおすすめアイテムもご紹介〜 >>
「アメリカ大豆サステナビリティ アンバサダーアワード2019」 贈呈式 開催報告 〜さとの雪食品の豆腐、小杉食品の納豆を表彰〜サステナブルなサプライチェーンを構築するメンバーが揃って祝福

アメリカ大豆輸出協会(USSEC、本部:米国ミズーリ州チェスタフィールド市、日本事務所:東京都港区)は、2019年12月13日、「アメリカ大豆サステナビリティ アンバサダーアワード2019」の贈呈式イベントを、ロウリーズ・ザ・プライムリブ赤坂(東京都港区)で開催したそうです。

 

低カロリー高栄養と、とても注目が集まっている大豆食品。

私も、とても注目していますし、ダイエットなどにもとてもいい食品ですよね。

 

アワードは、日本一の豆腐、納豆を審査する「第5回全国豆腐品評会」(主催:全国豆腐連合会、開催:2019年10月2日)、「第24回 全国納豆鑑評会」(主催:全国納豆協同組合連合会、2019年2月22日)において、「地球に優しい米国産大豆を使用していることの証明書を取得している、分別生産管理された食品大豆」を使用して作られた優秀製品にUSSECが授与するもの らしいです。

 

 

 

今年度、豆腐部門ではさとの雪食品(株)(徳島県鳴門市)/四国化工機(株)(徳島県板野郡)の『こくとろ。』が、納豆部門では(株)小杉食品(三重県桑名市)の『おちびさん つゆだく」がそれぞれ受賞し、記念トロフィーとピンバッヂのほかサステナビリティ米国視察招待券が授与され たそうです。

 

米国では80年以上にわたり環境へ配慮した大豆農法が営まれています。USSECでは2013年に「サステナビリティ認証プロトコル(SSAP)」を開発。日本で多くの大豆加工食品に米国大豆が使用される中、米国大豆の安心・安全で持続可能性に配慮した流通の理解促進に取り組んでい るそうです。

「アメリカ大豆サステナビリティ アンバサダーアワード2019」 贈呈式 開催報告 〜さとの雪食品の豆腐、小杉食品の納豆を表彰〜サステナブルなサプライチェーンを構築するメンバーが揃って祝福

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

| あやぽん | オススメ | 03:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ