あやぽんのDialy

コスメとスイーツがだいすき。
<< ボタニカルマルシェ / ホットクレンジングジェル エンリッチを使用してみました | main | Qoo10で秋を先取り!「リップ」ランキングからトレンドを調査! 2018年秋は、マットな質感と落ち着いたシックカラーがトレンド 〜パーソナルカラーメイクを楽しめるブルーリップもおすすめ!〜 >>
一人ひとりが出来る事からの助け合い。事故や渋滞などの交通状況『発信・共有・注意喚起』できる「追突事故予防アプリPeaceKeeper(ピースキーパー)」に不審者情報の発信機能を追加

株式会社篠原陸運(代表取締役 篠原 隆一、大阪府羽曳野市)の「追突事故予防アプリPeaceKeeper(ピースキーパー)」に7月10日、不審者情報の発信・共有・注意喚起の機能を追加 したそうです。

高速道路での交通事故の過半数は、渋滞の最後尾や故障車などへの追突事故で、その他の事故を大きく上回る割合となっております。
高速道路に限らず、一般道の追突事故の割合も35%以上となって いるそうです。

 

こちらのアプリの魅力は、 ドライバー一人ひとりが自分を守るため、誰かを守るために情報発信・共有・注意喚起を行い、追突を少しでも予防できる ということ。みんなのお互いの助け合いがもとになっていることがいいですよね。

 

何よりも信頼できるし、リアルタイムでの情報を得ることが出来そう。

しかも、不審者情報の発信共有もできるようになった、というのはとてもいいですよね。

 

最近は、あおり運転とか。マナーのわるい運転手も多いと思います。

そういう時に、こういう情報があれば、とてもやくだつと思います。

 

ドリームニュース・ブログメディア参加記事

| あやぽん | オススメ | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ