あやぽんのDialy

コスメとスイーツがだいすき。
<< ドクターズコスメの『モイストゲルクレンジング』を使ってみました | main | もうすぐバレンタインデー >>
新たな夜景で町おこし。「歴史」「文化」「光」で情緒豊かな街の夜を。夜間活性化に向けて、栃木県足利市で「足利銘仙灯り」イベントが初開催!
(一社)夜景観光コンベンション・ビューロー(代表理事:丸々もとお)では、栃木県足利市で開かれる「足利冬物語」において「銘仙灯り」をプロデュースしているそうです。足利氏発祥の地である市内には、由緒ある神社仏閣の数々や日本最古「足利学校」などが多数点在する深き歴史と情緒に溢れる同市に、2月の土日限定で開催するそうです。夜間活性化に向けて、今年初開催のイベントらしいです。
足利銘仙灯りという響きもいいですね。  
今年の大河ドラマは真田丸です。なので、今、戦国時代にみんなの興味が集まっていますよね。その戦国時代に陥らせたのが、室町幕府をひきいていた足利氏。ということで、足利氏に注目している人も多いのではないのでしょうか?

戦国に興味を持った人には、ぜひ室町幕府にも興味を持って欲しいですね。東山文化など、いろいろと良い点がありますから。

こちらの銘仙柄は160種類にも及び、「足利学校」や「鑁阿寺」などの歴史と情緒溢れる街並を参道から照らし出します。
また、通常のイベント等にある行灯演出とは異なり、1灯1灯が特注のLED照明とプログラム技術で進化しているのがいいですね。
行灯らしい温かみのある情緒豊かな風景やレインボー色に染まる壮観な光景など、時間によって移り変わるのも特徴となっています。
「歴史」「文化」「光」の全てが融合した、国内では類をみない夜景が創り出されるのが、魅力的ですね。
新たな夜景で町おこし。「歴史」「文化」「光」で情緒豊かな街の夜を。夜間活性化に向けて、栃木県足利市で「足利銘仙灯り」イベントが初開催!
ドリームニュース・ブログメディア参加記事


 
| あやぽん | オススメ | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ