あやぽんのDialy

コスメとスイーツがだいすき。
<< 今年の漢字 | main | ジャパネットタカタ >>
「I型 自分の説明書」

『I型自分の説明書』 2009年12月12日発売!らしいです。
レビューブログにありました
これの「A型の説明書」は、就労支援サークルの部屋においていたので、見たことがあります。
見ていると、「あー…なるほど」って納得したり、「これは違うなぁ」って思ったり。
読書というよりも、かなり気を抜いて読むことができるので、私みたいに、病気で読書できない人間にとっても、とても楽です。

こういう、「自分のトリセツ」関係の本とか、血液型、スピリチュアル・心理関係の本って、最近、流行っていますよね。
きっと、読む人と読まない人、くっきりとわかれそうですけど。

読書というよりも、ゲームみたいな感覚かなぁ。

こういう本が、ベストセラーにランキングされているのとかを見ると、「うーん…本っていうより、ゲームみたいな感じだから…」と、なんとなく違和感を感じます。

本当に読書が好きで、本を読む人は、あまり読まないんじゃないかなぁと思います。
何よりも、ページに余白がたっぷりとあるので、勿体ないなぁ…と思います。

でも、私は、「A型の説明書」とか、面白かったので、「I型自分の説明書」、読んでみようかなぁと思っています。
なんとなく共感出来ることがあったりすると、「あ、これって普通なんだ」って嬉しいですから…

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ

本・CD・DVD・ゲームをお探しなら、全品送料無料の楽天ブックスへ!
| | 読書 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |










一番上へ